トップページ取扱商品 → πウォーター

πウォーター

πウォーターとは?

πウォーター

パイウォーターとは、元名古屋大学農学部の山下昭治博士が、生体システムの研究を進めていく中で発見した、人間をはじめとするすべての生物の細胞内にある生体構成水に近い働きをする、ごく微量の二価三価鉄塩に誘導された水です。

私たちの体を構成する3分の2(約60〜70%)が水で成り立っていることは有名です。しかし、この「生体構成水」は普通の水とは全く違います。 「非イオン化水」 すなわち、化学反応や酸化還元反応をしない水なのです。

日常、私たちが水道水などを飲むと、細胞膜で水をろ過し、同時に二価三価鉄塩が情報を与え生体構成水に変えているといわれています。

この際、多くのエネルギーを必要としますが、生体構成水に近い水「パイウォーター」であれば、生体構成水に変える際のエネルギーも少なく、体に無理なく吸収されます。エネルギーの損失が少なくてすみますので、エネルギーを他のことに使うことができるようになります。

結果、疲れた細胞を回復させる方向にエネルギーは使われ、人間が本来兼ね備えている機能を正常に行えるようになります。

すなわち、パイウォーターは、体を健康な状態に促進するよう働きかけるといえるのです。

価格

πウォーター (1リットル) 25円

※ ウォーターディスペンサーレンタル・販売プランもございます。
  詳しくはお問い合わせください。